ディセンシアはポーラオルビスの敏感肌専門ブランド

ディセンシアはポーラオルビスの敏感肌専門ブランド

サエルはディセンシアという会社の化粧品です。
ディセンシアは敏感肌専門のブランドとしてポーラオルビスグループから子会社となった経緯があり、
サエルの商品開発から、敏感肌の研究などは全てポーラの研究所で行われています。

 

 

もともとは敏感肌ブランドをつくるために研究していたのではなく、ポーラ研究所が敏感肌研究を続け、大手製薬メーカとの共同研究によって、敏感肌に有効な特許技術を発見したことにより、それだったら敏感肌専門ブランドを起ち上げようということになり、2007年1月にディセンシアが誕生したのです。

 

 

もう一つ、ディセンシアが他社化粧品と違う点は、研究、製造、販売をすべて、自社で行っていることです。

 

私たちは、化粧品を買う時にブランド名などは気にしていますが、その化粧品がどこで研究されて、どこで作られたかは、わかっていない場合がほとんどですよね。

 

ほとんどの化粧品会社は、全く別の企業に研究依頼し、別の企業で製造し、できあがった製品を自社ブランドとして販売しています。

 

別にそれが悪いわけではないのですが、考えてみれば、ブランド名だけで、どこで研究されたか、どこで製造されたかわからないものを、お肌に直接使うのは、敏感肌にはより不安に感じることだと思います。