サエルの効果

サエルは敏感肌にどんな効果があるの?

 

サエルが乾燥敏感肌のシミやくすみに働きかける効果には4つのステップがあります。

 

刺激に弱い敏感肌を擬似角層で守る

敏感肌の肌は本来刺激や紫外線のダメージから肌を守ってくれるバリア機能が低下しているため、ダメージを受けやすく、肌の水分も蒸発してしまっています。
そのため肌はカサカサに乾燥してしまい、外部刺激から肌が炎症を起こしてしまうという肌トラブルに繋がってしまいます。

 

サエルは敏感肌の弱ったバリア機能を特許取得の擬似角層が代わりに外部刺激から保護してくれます。
外部刺激から守るのと同時に肌の水分が蒸発するのをガードしてくれるので肌内部に潤いが満たされ、正常なターンオーバーに戻してくれます。


 

美白の大敵メラニンを徹底ケア!

美白ケアといえばシミの元のメラニンをどうするか?ですよね。
よくある美白ケア用品だとビタミンC誘導体を配合しているだけという事が多いですが、サエルはビタミンC誘導体に加え、メラニンを下の4つのポイントから徹底的にケアしてくれます。

 

  1. メラニン生成前にはエスクレシド
  2. メラニン受け渡し時にはセイヨウノコギリソウエキス
  3. メラニン誕生時にはデイリリー花発酵液
  4. メラニン黒化後にはムラサキシキブエキス

 

それぞれのメラニン生成のポイントで効果的にケアできる成分を配合し、
メラニンを新しく作らせない、黒くなってしまったメラニンを還元するように考えられています。


 

乾燥しがちな敏感肌に潤いをたっぷりと補給

敏感肌の人の多くが悩んでいる乾燥しがちな肌は、水分が足りていないだけでなくお肌にとって重要なセラミドが不足している事が原因です。

 

肌のバリア機能をサポートしながらセラミドを補給する事で肌を徹底的に保湿してくれます。

 

サエルに配合されているセラミドナノスフィアは普通のセラミドの4倍もの浸透力があるそうです。

 

赤みやかゆみなどの肌トラブルもケア

敏感肌の美白には赤みやかゆみなどの肌トラブルを解決する事がとても重要です。
肌トラブルをかかえたままでは折角の美白ケアも効果を発揮できず、実感する事も難しいです。


サエルでは様々な肌トラブルに繋がる肌の炎症を抑えるために「コウキ葉」と「アルニカエキス」を配合しています。
コウキ葉は中国で育つクルミ科の常緑高木で、現地では健康飲料として親しまれているそうです。
また、アルニカはキク科の多年草で、日本ではウサギギクと呼ばれ、精製したオイルはマッサージオイルとしてよく使われています。